音楽

ライディーン Ukulele Guitar Bass譜面

注意:これらは楽曲を合奏で成立させるために全パートを一枚にしてありますが、

当日は、YMO通りよりも遅いテンポで合奏します。
場合によっては、パート分けもします。
当日に、難しい人には、簡単な弾き方を伝授します。
それを、する会ですので、

前もって、弾けることが目標ではありません。

動画はこちらあたりから

https://www.youtube.com/watch?v=FdAQtbjyvx4

====================
クリックして、保存してから、
プレビューで開いて印刷ですよん。

ライディーン ウクレレ

Uk001

ライディーン Guitar

Uk001

ライディーン Guitar ちょいムズ

Gt001

ライディーン BASS

Bass001

ウクレレ・ギター・セミナーLIVE

5/24(土)に、神保町で、

ウクレレ・ギター・セミナーLIVEをやります。
Photo
地図や予約は、こちらで確認ください。
まぁ、数年前まで、セミナー&ライヴちゅうのを
四谷三丁目ポコタンという店でやっていたのですが、
閉店してしまって。
どうしようか、と思っていたところ、
僕の教則DVDを製作してくれているアトス・コーポレーションさんが
この5月に、セミナーが出来るカフェをオープンするということで、
すでに知り合いの宮脇俊郎さんが出演したらしいっすよ(←もやもやさまぁ〜ず読みで)。
で、セミナーは何をするか?っていうと
音の紡ぎ方
です。
音って、出してればいいわけではない。
出しところと、止めどころがあります。
例えば、入手した譜面に「単音」で書いてあるところを
「単音」で弾くだけでは、全力でその曲に向かえていない、っちゅうね。
では、
どのように、音は紡いでいくのか?
ってのを、例題をださいながら解説していきます。
ので、
ウクレレでもギターでも同じです。
どちらを愛する人でもOKです。
楽器持参でもOKです。
まぁ、終演したら、飲みに行ける方は、
そのまま残っててください。
「ちょっと照れくさいけど、連れてってほしい」人!も
(僕は全員に目が配れるかどうか微妙なので、
 なるべく、皆さんを見ますが)
声掛けてください!
ちゅうわけで、
(どういうわけ?)
猫とウクレレとギターな動画、アップしております。
よろしく。

https://www.youtube.com/watch?v=eAijNJ7DtwI&index=2&list=PLbzNsUPg1qMv1EehsTjrKKOgapvCuR3oH

知らなきゃ損するギター知恵袋

『気づいた人から上手くなる!
 ギタリストのハテナに答えます! 知らなきゃ損するギター知恵袋』


アマゾン予約受付け開始しました。

新しい本でございます。

予約受付中でございます。

『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本 リズム強化編』

リズムって何なの?
どこまで、リズムに強くないといけないの?
グルーヴとか、気にしないといけないの?

っちゅう悩みってのは、楽器奏者は持っちゃうものですが、
まぁ、言ってみれば、まずは
テンポ・キープと
リズムってのは意味が違うわけでして、

テンポ・キープの訓練はしたほうがいいけども、
リズムってのは、テンポ通りのジャストで弾いても面白くはないかもしれない、
人間が演奏する音楽なんだから、、、という、
そういうのを体感していくCD付きの譜面解説となっておりまする。

これも売れれば、ウクレレ編に繋がりまするんで、、、、よろしくですw

1位なのは、一瞬だったのか?本当だったのか?w


最近、アマゾンの
『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本』
にカテゴリー分け順位が掲載されました。

本 > エンターテイメント > 音楽 > 楽譜・スコア・音楽書 > 楽器別 > バンド > ギター

1カテだけですけどぉ、、、、、


358位で、ギター部門の1位だと。

358


1

で、実は、ツイッターのフォロワーさんが、その金曜の夜に一冊購入してくれたので、
1時間後に、もう一回見たら、
335位になっていた。
335

なんと!1冊で、23位分も追い抜かすんかいね?とw
まぁ、同時に他の誰かが買ってくれたのかもしれないけども、
まぁ結局の話は、他の販売店ふくむ全部の集計ですよってに。

今見ると、1285位で、ギター部門の3位に落ちてんだけども、、、w

そんなに一気に落ちるか?とw
(計算上で言えば、950冊の本が1冊ずつ売れれば、俺が950位落ちるということになるのだけどもw)

じゃぁ、あれか?あれなのか?
俺が、毎週3冊自腹で買っていけば、この本は1位存続するのか?
ちゅうか、まぁ、実を言えば、アマゾンの統計はそれほど信用はしてないんんだけれども、

結局、俺の本は、
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/538574/ref=pd_zg_hrsr_b_2_5_last
こことか、
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/3525961/ref=pd_zg_hrsr_b_3_5_last
とかには、出て来ないわけでね、、、、。


まぁ我が輩の本が、1年未満で
2006年発売での5年間の累計のTOP1に迫っていっている事実
だけを見てればいいのさw


審査員はつらいよ?

『高等学校軽音楽コンテスト』
ってのがあるんですよ。
で、その神奈川県大会ってので、4日間、審査員ってのをやってきました。
1日に17〜20バンドほどを見て、4日間で75バンドほどが出場して、
9バンドが決勝に進む、
その予選ですら3カ所の会場で行っている。
合計数は、230バンドってことだな。

で我が輩ら審査員は、1会場に4日間通い、
1バンドにつき、10分で、演奏を聴いて文章を書く。の、75枚。
これが、まぁ、時間との戦いでw
右手が疲れるっす。。。
ライター業も長いけれども、こんなに連続でしかも手書きなのも久しぶりで、
Macを持参したいくらいだわ。

でも、
良いものですよ、若い人のパワーをもらうのは。
でまぁ、
ビックリすることだらけです。


まず、まぁ「けいおん!!!」効果もあるかもしれないけども
女子、多い。
すんんごい多い。
7:3くらいじゃないかなぁ。
Photo

で、さらに驚くのが、その女子が、うまい。
まぁ、男子も巧い人は居るけども、数という意味で圧倒的に女子上手い。

あれですな、
例えば、我が輩が30年前にやってたバンドで、このコンテストに参加しても
決勝に残れないでしょうねぇ100%。
それくらい進化しているってことです、文化としてのロック・バンドってのが。

9割がオリジナル曲で出場してて、1年生でオリジナルをやるバンドも居る。
まぁ、我が輩の30年前ってのは、コピーバンドで当たり前だし、
今回の会場のようなライヴハウスっぽい場所で演奏するなんてことも
(岐阜県じゃぁなおさら)不可能でしたが。

で、生徒さん達の持っている機材も良い物ばっかりだし。
我が輩が今使っているギターより高額のギターを使っている人も居る。

考えてみれば、30年前に我が輩はエフェクターなぞ、2500円のブースター1個しか
持ってなかったんだけども。
(売ってはいたよBOSS製品とかマクソンとかは。買えなかったってだけで)

まぁ、そんなこんなってのも、情報としての材料が
伝授されていって、進化していくんだけども、
一番ビックリするのは、
その参加者さんバンド達ってのは、
全部、「部活」ってことなんだけれども。

で、
まぁ、決勝戦ってのは、予選とは別な審査員がやるんですよ。
(正しいやり方ですよね)
なので、我が輩個人としては、今年に関しては、
お役目終了で、こうした日記も書ける。

審査員は3人で、
まぁ、即決で決まるバンドがいくつか出て、
で、最後の8番目、9番目に選出するのに苦労します。
まぁ、ある程度、好みってのが分かれますしね。

ということは、
「貴方達は10位です、つまり75バンドでBEST10入りはしてるんですよ」ってバンドもあるんだけれども、
それは、当人達には分からず仕舞いだと。
ここはCoolですな。
で、それとともに
予選通過しなかったバンドでも、俺の中ではBEST5に入っていたバンドってのもある。
(逆もある)。

まぁ、そうなると決勝で、我々が選んだバンドがどれくらいの賞を取るのかも
気になってきて、
今日からは、審査員席というのではなく、
気持ちは応援者になるんだけれども。
残念ながら決勝の日は、都内でレコーディング。
決勝日くらいは日曜だと思ってたら平日だった。。。

で、
すでにそのコンテストHPでは結果は発表されてて、
実は、9バンドのうち、8バンドが女子中心グループっす。。。
男子、もっと燃えろよ、、、、。

まぁ、小さく辛いのは、せっかく普段接することのない(そうでもないか)
若い音楽目指している人達と一緒の場所に居るのだが、
なにせ、審査員なので、そうたくさん喋るわけにもいかない。
審査が終われば、喋ってもいいのだが、審査が終わる頃には、もう会場には誰も居ないってわけさ、、、w
出るとこ、出れば、こちとら、多少の有名人なのだが、
こやつら、全然、わかっとらんな、、、、と
(友人には、きっとその子達の親御さん世代には有名なんだよ、と言われて、納得w)
まぁ、最後にサイン責めにもあいまして、
ちょっと、チヤホヤされたりした
(こらサインさせろや、と脅したという説もある)
ので、良しとするけども。

初日に行くまでは、
朝の早起きが辛く、ちょっとアレだったのだが、
こんなに面白いんなら、来年オファーが来たら俺は即決で引き受けるぞと思うのだが、
オファー来なかったりして、、、
「いちむらさんは、爆笑取り過ぎ、、、」とかって。。。w

日帰りギターウクレレ合宿!!という名の夏祭りマジカ

●2011.6.4(土)5thストリート(大阪・豊津)
http://www.5th-street.com/schedule.html

出演&講師 ギター講師:ザビエル大村 ウクレレ講師:いちむらまさき
Muramura64

6/4(土)13時~21時 
どの時間から参加してもOK
途中で外に出かけていってもOK
受講料 5000円

<当日スケジュール>
13時 ボチボチ入場
13時30分 はじめの挨拶
ギターチームとウクレレチームが分かれて練習会
途中、しょっちゅう講師による模範演奏があり、
生徒さんによる即席ジョイント・ステージ体験コーナーなどもあり、
18時 合奏会
19時 ムラムラブラザーズのライヴ
21時 終了
21時30分 ちょっとした打ち上げ会

で、やる曲は、だんだんつめていってますが、
まずはピンクレディーSOSね。
http://www.geocities.jp/ichimuramasaki/sos.html

「見上げてごらん夜の星を」の簡単バージョン
http://www.geocities.jp/ichimuramasaki/guitar100.html

それと、
加山雄三「お嫁においで」
もやるかも。

まぁ、半日だからと、欲張っても身につかへんでねぇ、
それよりも、、、、

どっちかといえば、


『教則本に書かない楽器の秘訣法』

的な、ステージからのお話、説法、、お経、、、、、念仏??雑談?漫談?
のほうが、我がウクレレ部隊は、重要だったりします。
でも、
まぁ、ギターでも同じなので、どっちでもお得ですがw

あとは、あがりたかったら、
両部隊とも、、、、舞台に上がるチャンスタイムもあります。

あとね、

幼稚園児みた、、、、、い、、、ではないと思うけど、
『名札』ってのをお店が用意してくれるんで、
なるべく、予約はお早めに、お願いします。

当然、
証明書かて、あ~た、
当日に、50人、来たら、足りぃ~へんのやでねぇ。
わしゃ、分厚いのある程度の人数枚数を考えて作って、
持って新幹線に乗るんやでねぇ、
そのへんも分かってちょ~よぉ。

なんで、だんだん、名古屋弁になってきたんやろ、、、、、、?

風営法っていうか、営業法っていうんかは知らないけども、
世の中の飲食店ってのは、
お菓子もバナナも、基本的には持ち込み禁止やでね、
お店ってのは、そういうもんだっていうような
他では、そう聞くこともないかもしれない話とか、
そんなんでも誰か教えてくれな、わかっらせんでねぇ、
だもんで、そんなんでも教えたるでねぇ。
ガムとか、フリスクとか、大阪オバちゃん名物飴ちゃん、くらいはいいけども。

ほんやでねぇ、

屋台的な、縁日的な、駄菓子屋みたな、
そういうのって、そういうためにあるんやよぉ、知っとった?
嫉妬った?w

ほんで、どんなけ、太っ腹やのぉ?
ちゅうことで、まんだ言うなら、

別に、講義とかしとる時、ビデオ撮影しようが、
勝手にYOUTUBEにアップしようが、
カメラで、わしの鼻を撮影しようが、自由だでね、
まぁ、肝心なのは、右手と左手を撮影すべきなんだけども。

まぁ、
「人のフリ見て我がフリ治せ」っちゅう言葉があるけども、
こういう講座って、
「人のプレー見て我がプレー、いつのまにか上達しとる」
ちゅうもんやでね。

三鷹の夜は、子供な大人たちの夜。

三鷹のバイユーゲイト・ライヴ無事終了しました〜
ご来場くださった皆さん、ありがとうございます。
Photo110515

スティールギター奏者の清水さんという方が、レポートしてくれていますので、
『ロッキン・エノッキーvsいちむらまさき』@bayougate 友の会
http://steelfrien.exblog.jp/13587293/

こちらをご覧あそばせ。と。

まぁ、最終的には、こうなるわなぁ、そりゃと。
D0138383_5324964


来週は、いよいよ、『ウクレレ・ピンクレディーS.O.S.』錦糸町編です。
ウクレレ持って、集合だ!
http://www.geocities.jp/ichimuramasaki/sos.html

ダブルネックとカポとスライドバーとTシャツと私

駅前の回転寿司は、、、アレですよ、
アレなんです。
まぁ、話題作りにはいいかもしれないけどね。。。
ですよ。
なので、直接、バイユーゲイトに闊歩しなさい。

とw
http://bayougate.voxx.jp/
http://bayougate.voxx.jp/map.htm
誰かに言っているわけではない。自分に言い聞かせている。。。
直接、店に行くんだ俺、迷うなと。

で、まぁ、ダブルネックなどという糞重たいものを、
持って行くなどと、チラシの絵で表明してしまったので、
こんなん持って、回転屋には入れないと。。。
Photo

で、ダブルネックを
色々と触っているとですねぇ、
明日、やる曲うんぬんではなく、
新しい奏法を発見しちゃうんですよ。
Photo_2

で、発見しちゃった奏法は、明日、使いたくなっちゃうんですよ。
困ったもんで。。。

「カポより〜重い〜ダブルネック〜〜♪」


当たり前だちゅうのw
深く考えるんじゃありません。

そうか!

これは、、、、

「ダブルカッポ」 
Photo_3
だわw

まぁ、明日つかうかどうかは微妙だとして、
命名しちゃいました。
え〜
コロラドに、トレース・バンディが居るとかどうとかの話ではありません。
彼は、ダチなので、
彼から貰ったカポの、最新型を買っただけでごわす。


江戸っ子が、カッポカッポ歩くような粋な奏法でございます。

でもって、まぁ、スライド・バーです。
Photo_4

スライドBARじゃないですよ。
女の子が、底をヌルヌルと滑っている楽しげな店ではありません。

スライドバーのコツって、
誰も、教則本とかに書いてないんだぬ。
まぁ、それだけじゃ、売れないから、
売れない本ってのは、なかなか出版できぬんだけども。

年期が入っておりまして、
元々、まっ黄色だったバーが、いい具合に
ハワイのハイビスカスのような模様になってきておりまして、
でもって、極秘ワザ(嘘)の
弦入れ紙を、内側に入れてあるので、色が映えております。

このバーでもってですね、

泣きなさい〜♪笑いなさい〜♪いつの日か、いつの日か
鼻をかもうよぉ〜♪

と。

========
あ、そういやぁ、奥様、
スシローで、スイカ流れはじめてざますわよ〜。
Photo_5

ここんとこ、美味しいのは、穴子の1本天ぷらざますけど。
Pa0_0395

ワンマンバンド対決!

ワンマンバンドって何でしょう?

ひとりでギターを弾くこと?
まぁ、そうでもありますが、それでは、バンドではないですわ。
バンドってのは、
ドラムやベースやギターっていう少人数であっても
いくつかの楽器が同時に合奏しないとバンドとは言わないですよってに。

だば、
ワンマンバンドって何でしょう?

ひとりで、同時に複数の楽器を演奏するです。

まぁ、ロサンゼルスの海岸ヴェニスビーチに行けば、
大抵、3人くらいは、そういう大道芸人さんがいらっしゃるんですが、
逆に言えば、いつ行っても同じ人が毎日やってらっしゃったりもしますけどw
そりゃ、毎日なんだか、同じ人だわなぁ。

で、

まぁ、何をするんかいのぉ?
ってののヒントをば、イラストに書きました。

ロッキン・エノッキーは、ドラムを何しながらギター弾いて唄うです。
わしは、、、、、
何しようか?今から考えるのか?
いや、ちゃいまっせ。
何を使うのかは決まっとるけども、何の曲をどこまで披露するかは
まだ決定はしてないってだけで。

しかし、
ある種、珍しいというか、久々に
ライヴで、エレキを弾くのですが、
っつても、単にエレキを弾くわけではない。

だって、アコギだって、エレクトリック・マイクを使って演奏すりゃ
エレキなんだから、見た目がちょっと派手になるだけで、
実は、プレイそのものはそれほど違いはなく、、、

でも、違う面も多々あり、、、

どっちやねん!
という、
そこも楽しんでいただきたい、と。
onemanbandweb.jpg
=======
●2011.5.15(日)バイユーゲイト(東京・三鷹)
http://bayougate.voxx.jp/
開場19:00 開演20:00 料金 1500円(+1drink)

バイユーってのは、小川のことです。
(フランス人が名付けたらしんですけども)

アメリカの、ど真ん中より若干(地図を見たとして)右を縦に流れておる、
ミシシッピ川っちゅうのがありますな。
その下流の東がミシシッピ州、
(一部違うけど)西がルイジアナ州、
で、そのミシシッピ川の近くってのは、湿気が多いわけです。

まぁ、ナマズを食う地方というか、、、

で、ナマズを食うと言えば、
実は、岐阜県のオチョボイナリって所もそうなんだけども。

で、ルイジアナ州の一部違うっていうか、
表現は変だが、東側にあるニューオーリンズがですね、
3年前に、台風でえらい被害にあいまして。
まぁ、ナッシュビル(ミシシッピの上のテネシー州)も同じ目にあっているんだけども、
結構、地球上で水没被害ってのは、頻繁に起こっているわけで。

で、南のほうがブルースとジャズの生まれた所で、
その上の真ん中へんが、カントリーとロカビリーな町でして、

そんなような音楽、ひっくるめて
ひとりで演奏しちゃうワンマンバンド!
乞うご期待!

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ