書籍・雑誌

郵送の値段

ちょっとですね、
郵便局について、まぁ、改めて考えてみると。
自分用のリンク集とも言えるのでw まぁ「私もしょっちゅう郵便使う」って
人は、ここをブックマ=クしておくんでも良いですよんと。

あれなんですよ。
●クロネコヤマトってのはさぁ、メール便でってので、最安が1cm幅80円で、
2cmが160円ですわね(B4は240円)。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail_level.html
例えば、CD一枚送るには、このどちらかになる。
次が、宅急便640円で、届け先によっては、もっと高くなる。
ある種、2cmは超えちゃうけども、640円も出したくないサイズの丁度良いのが無い。
まぁ、クロネコ自体、やや大きな荷物を送るってのが元々あり、
ゴルフクラブやら、パソコンやら、楽器やらは、クロネコ系で、というね。
(家の近所には、ペリカンやら西濃運輸は無い)

っつうーわけで、

=====郵便==========

家の近所の営業所は、
土日休みで、平日は17時までと。

まぁ、本を2冊送るなんて時で、2cmを超える場合なんてのが
●「Expack500」で、一応は、ヤマトよりは安いが、500円かよ、、、、って
時もある。

で、これだ。
●「レターパック350」
http://www.post.japanpost.jp/service/letterpack/merit.html
340mm×248mm 3cm/4kg以内が 350円 とな。

ん?ちょっと待てよ?
●「レターパック500」と、●「Expack500」の違いは??

●「レターパック500」340mm×248mm A4/4kg以内

●「Expack500」
http://www.post.japanpost.jp/service/expack/merit.html
厚紙仕様の専用封筒(248mm×340mm)

ん?

340×248は、どれも同じだわ。ようは分からん。

おっと、●ゆうメールってのもあるぞ。
http://www.post.japanpost.jp/service/you_mail/use.html
あ、これは、サイズ分けが、細分化してあって、
A + B + C = 1.7m 以内 3kg以内 なので、これは使い勝手が良さそうだ。
まぁ、ようするに、これまでは「冊子小包」と読んでた普通の送り方の事ですな。

上記の350円あたりで比べると、1kg以内で340円なので、
重さによっては、●「レターパック350」を選んだほうが良いということもあると。

まぁ、色々あって、選べるだけマシではあるが、

=================
あ、そうそう、ここまで読んで、

「そんなの窓口に行って、一番安い方法って言えば、教えてくれるよ」
って
思った人、、、、、
そういう話じゃないですからね。
今一度、自分で考えてみようって話であり、
まぁ、例えばの話、ヤフオクで物を売って、郵便で送る際、
落札者さんから先に郵便代を貰うことが多いわけで、
その料金は先に分かってないと、、とか、色々な場面があるですから。
=================
しかし、あれですよ。
こうなってくるとね、

郵便物の重さなんてものも気になってくるわけです。

で、今年の始めにこれを購入しまして、

「3kgまで0.1gの精度」ってのが売りなんで、
まぁ、●ゆうメールであっても、3kg超えたら590円超えだから、
そうなったら、クロネコもあんまり変わりないと。

とか言いつつ、
実は、そのハカリは、接着剤を混ぜるのに使うつもりで買ったのだ。
それが、「0.1gの精度」って意味。


ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ