« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

●EX-002


『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本 リズム強化編』
をウクレレで活用する方法、つづき。

●EX-002

 EX-001で出来るようになった、4個の集まりごとに
最初の1個目をアタック付けて弾く、
これを、リズムに乗ってプレイします。
カラオケには、2小節のイントロがあり、その後から入ります。

ここでのポイントは、本書に書いてある解説と同じです。

足踏みをすること。

こういうことって、皆、はしょるんだよね。
上達したいのに、はしょる、ってのは本末転倒です。


「1と2と3と4と」
の「1」と「3」が、足が地面に着いている瞬間です。
逆に、「2」と「4」が、足が宙に浮いている瞬間です。

ということは、足が地面に着く瞬間のみ、
アタックを強く弾く、ということです。

これを1分くらい続けて弾けないことには、
多くのプレイはできません。

まぁ、正直に言えば、
我が輩の生徒さんの、小学4年生の子も出来ることですから、
大人は「できない」とか、言わせねぇよぉー(by我が家杉山)

ギターはこっち。

==========
<<EX-002以降のカラオケ音源mp3>>
http://www.rittor-music.co.jp/books/11317317.html
iTuneで連続再生すれば、テンポを崩すことなくリピートします。

==============
5/20(日)錦糸町、東京ハンドクラフトギターフェス
http://handcraftguitar.jp/
ウクレレを持参してください。
==============
ウクレレdeナイトVol.8
5/21(月)四谷3丁目 ポコタン 19時Open
参加費500円+テーブルチャージ500円
(ドリンク、フードは500円〜)
http://pocotan-hp.seesaa.net/
ウクレレを持参してください。
==============

ウクレレでリズム強化☆第1章●EX-001

 
『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本 リズム強化編』
発売されましたです。

さて、リズム強化編となっておる本書ですが、
これをウクレレで活用する方法を、書いていってみます。

ギターな人は、こちらへ。

☆第1章 EX-001〜010

これらは、コードは一応Cで設定してあるけれども、
ブラッシングと、実音を混ぜるまでのマスターとして、
右手のダウン&アップの順番を絶対に変えないで、
左手で弦を「押さえるか」「浮かすか」の違いだけで、
徹底的に、右手をややこしくさせないという項目です。

まぁ、ウクレレの場合のCコードですが、「0001」ではなく、
4弦から、「5433」で構えてください。

ーー人ーー
ーー人ーー
ーーー中ー
ーーーー薬

これが実は、コードの仕組みの基本です。
ハイG・チューニングでも、ローG・チューニングでも、これが基本です。

どちらかと言えば、ローGのほうが、音程が順番になるので分かりやすいけども、
第1章では、関係ない。

右手では、どの指で弾いてもOKでありつつ、
まぁ、ダウン&アップを連続するという意味では、人差指と親指はくっつけて、
「ダウンは、人差指の爪」
「アップは、親指の爪」
ピッキングすると良いでしょう。

●EX-001

コードは本当は押さえなくても良いです。
ただ、4本の弦を全て「ミュート状態」にするために、
「弦に触れているけど押さえない」=「フレットに弦は触わらせないので、音程は出ない」
状態にします。
一応、適当にネック全体を握るだけでも、それっぽくはなります。
で、右手で、ダウン&アップを連続し、
だんだん、スピードを上げていきます。

音は、カチャカチャカチャカチャとなるだけで、音程は出しません。

まずはテンポは気にしなくてOK。
で、どれくらい速くダウン&アップできるか?をトライしてください。

ただし、速く弾くことが目的ではありません。
ある程度のスピード持続をすることが目的です。

改めて、適度にゆっくりなテンポで、4回ずつが1パックになるように意識し
できれば「タカツク,タカツク,,,,,,」と発声します。

その場合、4個ずつの固まりとして、
1個目を強く弾く気持ちにしていきます。

強く弾くと言っても、本当に強くするというよりも、
実際には、「スピードとして速くピッキングする」ことになります。

速くピッキングするということは、
必然的に、

1個目は、右手を大きく振ることになり、
ウクレレ・ボディーを超えるほど、下に右手は行きます。

2,3,4個目は、ウクレレ・ボディーを超えない距離になります。

こうして、速く弾いた時だけ、アクセントになります。
音は、
カツク,カツク,,,,,,」になります。

そしたら、EX-002へGO

EX-002以降の
カラオケ音源が、ここに用意してあります。
http://www.rittor-music.co.jp/books/11317317.html

これは、iTuneで連続再生すれば、
テンポを崩すことなくリピートします。
クイックタイムだと駄目よん。

==============
5/20(日)錦糸町、東京ハンドクラフトギターフェス
http://handcraftguitar.jp/
ウクレレを持参してください。
==============
ウクレレdeナイトVol.8
5/21(月)四谷3丁目 ポコタン 19時Open
参加費500円+テーブルチャージ500円
(ドリンク、フードは500円〜)
http://pocotan-hp.seesaa.net/
ウクレレを持参してください。
==============


DIY購入歴。

歴じゃないけどね。。。

工具とか、部品とか、材料とか、、、
あれなんですよ。
たくさん買っていると、何を買ってあって、何は持ってないのか、
覚えきれなくなっていくという。。。

なので、いっそ、買ったら書いていこうかと。

なんでしょねぇ?自分で撮影しておいて、アレですが、
何なんでしょう、これはw

Photo

左端のは、石油ストーブに石油を入れる赤いアレの、先っぽホースです。
で、その右に、切り売りの(何に使う物か知らないけど)ホースですw。
で、そのホースを、固定するゴムです、たぶん。

と、アロンアルファ低粘度で、
その下が、ホビー・カンナ。
その下の長い棒は、長い棒です。

何を作るんじゃい!って話ですが、
ウクレレギターです。

『ウクレギター』
ウィキペディアにも載ってないと思うけどもw

まぁ、これらが
『ウクレギター』になるんですよ。そろそろ。

ハリセンボンの春菜ちゃんが居たら、
「ククレ・カレーじゃねぇよ」
ってところですが。。。。。。。。。(撃沈)

========
あ、そういえば、そのうち、ウクレレのカスタマイズ本てのが
発売されますよ。
その内容などは、そのうち発表されるかと思いますが。
9ページほど、執筆しております。
========

さて、アロンアルファ低粘度。
Photo_2

これ、本当は「釣名人」ってのを探したんだけども、
まぁ、それじゃなくても、同様のものってことです。
「釣名人」ってのは、
ギター弾きが、爪を強化させるために塗るのに適している的な話もありまして、
まぁ、我が輩は、あくまでも皮膚派なので、
爪強化はしませんけども。

あ、これは、ようするに、先に述べたカスタマイズ本用に買いました。

で、ホビーかんなは、
ギターを削るための物、、、、ではなく、木工用の鉄カンナですけども、
ギターを削るのに使う。
実は、ギターは削り終わっているのだが、
彫刻刀などで削るのは、超大変だったので、次の機会のために購入。

で、ホースだ。
Photo_3

何故ゆえに、『ウクレギター』にホースが必要か?
まぁ、この緑色のホース、気に入っちゃって買ったのだけども、
実際には、たぶん、石油ストーブの方を採用すると思われる。

これは、ギターの中にしこむ。
何故だ!?
ウクレレの音をケーブルから出すためである。

つづく。。。。。のか?

まぁ、製作が進んだらつづきます。

おしらせ2個

(1)調布ウクレレの新教室

京王線、国領駅前、ココスクエア2F
「調布カルチャー・センター」というところで、
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=37000372

2012/4/1(日)より、新教室がはじまります。
ここは、日曜の午前中、グループ・レッスンでござる。
これの、第一回、無料体験セミナーを3/18(日)に行います。
この日だけは、当然、無料ですよってに。よろしゅうに。

基本的には、、、、建前は、、、、
その後も、通ってくださる可能性の、、、アレですが、、、
まぁ、大勢集まって、ウクレレ弾くだけでも、楽しいんだぞと。
北海道、沖縄からの参加も、御待ちしておりますww


(2)ライヴ演奏でござる。

「武蔵野・耐震フォーラム」
http://www.city.musashino.lg.jp/shiminsanka/event/010324.html

中央線の武蔵境という駅すぐ、
平成24年 3月17日(土曜日)
なんのイヴェントなのか、よくは分からないのだけれどもw
まぁ、年配の方も、小学生も来る、、、、のかな???
「屋根と布団」とか、歌っちゃいけないのかな?とかw思っておるのだが、
たぶん、13時30分頃から、30〜40分、演奏します。

当然、無料ですよってに。よろしゅうに。

現在、製作中の、
ウクレレギターが間に合うか、どうか、、、、の部品は、本日、揃いましたけども。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ