« DIY購入歴。 | トップページ | ●EX-002 »

ウクレレでリズム強化☆第1章●EX-001

 
『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本 リズム強化編』
発売されましたです。

さて、リズム強化編となっておる本書ですが、
これをウクレレで活用する方法を、書いていってみます。

ギターな人は、こちらへ。

☆第1章 EX-001〜010

これらは、コードは一応Cで設定してあるけれども、
ブラッシングと、実音を混ぜるまでのマスターとして、
右手のダウン&アップの順番を絶対に変えないで、
左手で弦を「押さえるか」「浮かすか」の違いだけで、
徹底的に、右手をややこしくさせないという項目です。

まぁ、ウクレレの場合のCコードですが、「0001」ではなく、
4弦から、「5433」で構えてください。

ーー人ーー
ーー人ーー
ーーー中ー
ーーーー薬

これが実は、コードの仕組みの基本です。
ハイG・チューニングでも、ローG・チューニングでも、これが基本です。

どちらかと言えば、ローGのほうが、音程が順番になるので分かりやすいけども、
第1章では、関係ない。

右手では、どの指で弾いてもOKでありつつ、
まぁ、ダウン&アップを連続するという意味では、人差指と親指はくっつけて、
「ダウンは、人差指の爪」
「アップは、親指の爪」
ピッキングすると良いでしょう。

●EX-001

コードは本当は押さえなくても良いです。
ただ、4本の弦を全て「ミュート状態」にするために、
「弦に触れているけど押さえない」=「フレットに弦は触わらせないので、音程は出ない」
状態にします。
一応、適当にネック全体を握るだけでも、それっぽくはなります。
で、右手で、ダウン&アップを連続し、
だんだん、スピードを上げていきます。

音は、カチャカチャカチャカチャとなるだけで、音程は出しません。

まずはテンポは気にしなくてOK。
で、どれくらい速くダウン&アップできるか?をトライしてください。

ただし、速く弾くことが目的ではありません。
ある程度のスピード持続をすることが目的です。

改めて、適度にゆっくりなテンポで、4回ずつが1パックになるように意識し
できれば「タカツク,タカツク,,,,,,」と発声します。

その場合、4個ずつの固まりとして、
1個目を強く弾く気持ちにしていきます。

強く弾くと言っても、本当に強くするというよりも、
実際には、「スピードとして速くピッキングする」ことになります。

速くピッキングするということは、
必然的に、

1個目は、右手を大きく振ることになり、
ウクレレ・ボディーを超えるほど、下に右手は行きます。

2,3,4個目は、ウクレレ・ボディーを超えない距離になります。

こうして、速く弾いた時だけ、アクセントになります。
音は、
カツク,カツク,,,,,,」になります。

そしたら、EX-002へGO

EX-002以降の
カラオケ音源が、ここに用意してあります。
http://www.rittor-music.co.jp/books/11317317.html

これは、iTuneで連続再生すれば、
テンポを崩すことなくリピートします。
クイックタイムだと駄目よん。

==============
5/20(日)錦糸町、東京ハンドクラフトギターフェス
http://handcraftguitar.jp/
ウクレレを持参してください。
==============
ウクレレdeナイトVol.8
5/21(月)四谷3丁目 ポコタン 19時Open
参加費500円+テーブルチャージ500円
(ドリンク、フードは500円〜)
http://pocotan-hp.seesaa.net/
ウクレレを持参してください。
==============


« DIY購入歴。 | トップページ | ●EX-002 »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/44690100

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレでリズム強化☆第1章●EX-001:

« DIY購入歴。 | トップページ | ●EX-002 »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ