« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

平日90円!『はま寿司』

なんか、今、台風が来ておって、
住出さんのライヴに行けなかったのだけども、、、、


そういや、しばらく忘れていたが、このブログは
「ウクレレ回転寿司」というタイトルである。
なぜゆえに、こんなタイトルか?というのは、
まぁ、単に、俺が好きな物だからだw

で、

久しぶりに、更新というか、
『はま寿司』というチェーン店に行ってきまして。
http://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html
Photo

というのもギター・ウクレレ教室をやっている橋本アフタービート
で、たまたま、空き時間が2時間という時があり、
よっしゃ、とわざわざ、電車に乗って、
通勤途中である他の駅(京王堀之内店)に行って、また橋本に戻るという。

で、結果はオーライです。

まぁ、
よくも悪くも、スシローに似た店です。
メニューは少しだけ違うけども、だいたいのイメージが近い。
で、全品100円なのだけども、

『平日90円! 』というノボリが!

全店じゃないのかもしれないけども、
まぁ、行ってみないと分からないことですなぁ、、
しかし、平日90円なんて、カッパ寿司でもめちゃめちゃ宣伝する事なのに
なんと地味に、凄いことをやってらっしゃる。

7皿で、650円くらいでし。

結構、全国にあるんですな(岐阜には無いけど)
http://www.hamazushi.com/hamazushi/shop/index.html

カッパ、スシロー、くら、、、
3大チェーンに迫ることは、この先あるのか!?

=========
で、実は、橋本駅には、他にも回転屋はあるのだが、
そこの話は、前に書いたっけ?書いてないっけ?


======最近、ブログの更新が遅いと思っている方は、是非、
メルマガ に登録しておいてくださいませざます。
http://www.mag2.com/m/0001263452.html

郵送の値段

ちょっとですね、
郵便局について、まぁ、改めて考えてみると。
自分用のリンク集とも言えるのでw まぁ「私もしょっちゅう郵便使う」って
人は、ここをブックマ=クしておくんでも良いですよんと。

あれなんですよ。
●クロネコヤマトってのはさぁ、メール便でってので、最安が1cm幅80円で、
2cmが160円ですわね(B4は240円)。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail_level.html
例えば、CD一枚送るには、このどちらかになる。
次が、宅急便640円で、届け先によっては、もっと高くなる。
ある種、2cmは超えちゃうけども、640円も出したくないサイズの丁度良いのが無い。
まぁ、クロネコ自体、やや大きな荷物を送るってのが元々あり、
ゴルフクラブやら、パソコンやら、楽器やらは、クロネコ系で、というね。
(家の近所には、ペリカンやら西濃運輸は無い)

っつうーわけで、

=====郵便==========

家の近所の営業所は、
土日休みで、平日は17時までと。

まぁ、本を2冊送るなんて時で、2cmを超える場合なんてのが
●「Expack500」で、一応は、ヤマトよりは安いが、500円かよ、、、、って
時もある。

で、これだ。
●「レターパック350」
http://www.post.japanpost.jp/service/letterpack/merit.html
340mm×248mm 3cm/4kg以内が 350円 とな。

ん?ちょっと待てよ?
●「レターパック500」と、●「Expack500」の違いは??

●「レターパック500」340mm×248mm A4/4kg以内

●「Expack500」
http://www.post.japanpost.jp/service/expack/merit.html
厚紙仕様の専用封筒(248mm×340mm)

ん?

340×248は、どれも同じだわ。ようは分からん。

おっと、●ゆうメールってのもあるぞ。
http://www.post.japanpost.jp/service/you_mail/use.html
あ、これは、サイズ分けが、細分化してあって、
A + B + C = 1.7m 以内 3kg以内 なので、これは使い勝手が良さそうだ。
まぁ、ようするに、これまでは「冊子小包」と読んでた普通の送り方の事ですな。

上記の350円あたりで比べると、1kg以内で340円なので、
重さによっては、●「レターパック350」を選んだほうが良いということもあると。

まぁ、色々あって、選べるだけマシではあるが、

=================
あ、そうそう、ここまで読んで、

「そんなの窓口に行って、一番安い方法って言えば、教えてくれるよ」
って
思った人、、、、、
そういう話じゃないですからね。
今一度、自分で考えてみようって話であり、
まぁ、例えばの話、ヤフオクで物を売って、郵便で送る際、
落札者さんから先に郵便代を貰うことが多いわけで、
その料金は先に分かってないと、、とか、色々な場面があるですから。
=================
しかし、あれですよ。
こうなってくるとね、

郵便物の重さなんてものも気になってくるわけです。

で、今年の始めにこれを購入しまして、

「3kgまで0.1gの精度」ってのが売りなんで、
まぁ、●ゆうメールであっても、3kg超えたら590円超えだから、
そうなったら、クロネコもあんまり変わりないと。

とか言いつつ、
実は、そのハカリは、接着剤を混ぜるのに使うつもりで買ったのだ。
それが、「0.1gの精度」って意味。


1位なのは、一瞬だったのか?本当だったのか?w


最近、アマゾンの
『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本』
にカテゴリー分け順位が掲載されました。

本 > エンターテイメント > 音楽 > 楽譜・スコア・音楽書 > 楽器別 > バンド > ギター

1カテだけですけどぉ、、、、、


358位で、ギター部門の1位だと。

358


1

で、実は、ツイッターのフォロワーさんが、その金曜の夜に一冊購入してくれたので、
1時間後に、もう一回見たら、
335位になっていた。
335

なんと!1冊で、23位分も追い抜かすんかいね?とw
まぁ、同時に他の誰かが買ってくれたのかもしれないけども、
まぁ結局の話は、他の販売店ふくむ全部の集計ですよってに。

今見ると、1285位で、ギター部門の3位に落ちてんだけども、、、w

そんなに一気に落ちるか?とw
(計算上で言えば、950冊の本が1冊ずつ売れれば、俺が950位落ちるということになるのだけどもw)

じゃぁ、あれか?あれなのか?
俺が、毎週3冊自腹で買っていけば、この本は1位存続するのか?
ちゅうか、まぁ、実を言えば、アマゾンの統計はそれほど信用はしてないんんだけれども、

結局、俺の本は、
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/538574/ref=pd_zg_hrsr_b_2_5_last
こことか、
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/3525961/ref=pd_zg_hrsr_b_3_5_last
とかには、出て来ないわけでね、、、、。


まぁ我が輩の本が、1年未満で
2006年発売での5年間の累計のTOP1に迫っていっている事実
だけを見てればいいのさw


« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク?

無料ブログはココログ