« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

癒しのウクレレ

 あ、さて。
なんだかんだで月日の経つのは早いですなぁ。

こげなもんを作っておりました。
『癒されるソロ・ウクレレ&元気が出るウクレレ弾き語り』
http://www.rittor-music.co.jp/score/11417301.html

付属CDとしては、

◎アメイジング・グレイス
◎峠の我が家
◎ムーン・リバー
◎アヴェ・マリア
◎故郷
◎アロハ・オエ
◎大きな古時計
◎埴生の宿
◎スマイル
◎ホワット・ア・ワンダフル・ワールド
◎クロス・トゥ・ユー
◎オーバー・ザ・レインボー
◎星に願いを
◎フラガール~アコースティック・ヴァージョン~

14曲の
レコーディングは3日で終えたのですが、
譜面を書くほうが大変だった。。。

順序は逆で、譜面書いてからレコーディンングしたんだけれども、
譜面アレンジした通りに弾くことって難しいわけです。

それプラス、
ノイズ(少しお腹がウクレレと擦れるだけでシュリッって音を出すからね)
を無くすっちゅうことは、
演奏だけに神経を使ってられない。

これを考えるとですね、
っつ〜〜ことは、普段、皆さん、
譜面通りに弾こうとしてたって、そりゃすぐには弾けるようになならんよ、とw
勝手に改造しちゃうくらいの自由度も身につけていったほうがいい。
っつーこともふまえて制作しております。

で、作り終えて、大阪で抜粋で何曲か披露した後にやった◎クロス・トゥ・ユー
YOUTUBE動画でごわす。
http://www.youtube.com/watch?v=PQw7sajPUzk


これは、実際に譜面を購入してみるといいでごわす。
60%は譜面通りですが、30%はアドリブです。
演奏ってのは、発展していくものでして、
それは、わずか5日ほどでも変わっていく。
で、
1年ほどそれをしていくと、だんだん、ある程度固定されていく。
そこからが個性(パーソナリティー)ってやつです。

まぁ、
来月7月のイヴェントは、

●2011.7.9(土)【Ukulele Summer Festa】

 アルカフェ(東京・荻窪)

http://alcafe.incoming.jp/

これのみですよってに、
ある種、ギターを弾かないステージってのは、我が輩の場合は珍しく
ウクレレ1本で、表現し倒すと。

我が輩の出番は30分ですが、
その後の客席参加コーナーや、フェイマスの本拠地キワヤ商会で講師をしている森拓治さんと、
本来バンジョー弾きな長谷川光さんの演奏、
逆に我が輩の休憩時間は、いっぱいあるので、
(というか、早めにビールに手を出せるので)
何かと交流はしやすい場所になるかと思います。


京都に居るときゃぁ〜しのぶ〜と呼ばれたのぉ〜

というわけで、
●2011.6.4(土)日帰りギターウクレレ合宿!

終了してきました〜。
動画は、
ウクレレ合奏の楽しみ「お嫁においで」
http://www.youtube.com/watch?v=_mvQGzv8Y9k
ウクレレ・ピンクレディー2011夏総集
http://www.youtube.com/watch?v=TCPsWkgJn7k
ムラムラブラザーズ2011/6
http://www.youtube.com/watch?v=pjnvJPH0ZtQ

にアップしました。

で、すでに第二回目の合宿は、2011/12/10(土)と決定しております。
年末はバタバタとしちゃうぜい、その前にクリスマス・ソングを
すんげぇ〜〜〜〜〜裏ワザ入りで覚えちゃうぜ、っちゅう思考でございます。

===============
でもって、どっから話をするかと言うと、
実は、
そのイヴェントの前日、京都で途中下車しまして、
乗車券と特急券の使い分け方法なんつーのもあるんですが、
それは、メルマガで読んでちょ、と。

で、京都に行ったのは、
カニの曲を作るとか作らんとか言うてはる・中華帰りのリル、、、、
住出勝則さんの取材のために行ったのですが、
Photo

「あ、住出さん、あれ何?」
「はぁ〜〜〜、いっちゃん京都タワー知らんのかぁ!?」
「知らんがな、初めて京都駅に降りたんやも」
「なら、あれ知ってる?」
「知っら〜ん」
「東本願寺やでぇ、今、修理中やけどな」
Sumide_3


などと仲良くデート、、、、ちゃう!会話しながら、
プー横町さんというCD屋さんでインタビュー。
しっかし、なんちゅうマニアックなCDばっかり置いてるんでしょうなぁ
この店は、と。Photo_2

もし我が輩が、7年ほど前にここを訪れていたら、50枚くらいCD買っちゃっただろうなぁ、、、、、。
で、
仕事も終えまして、

で、住出さんを、そこらの本屋でまいて、、、
ちゃう、、、普通に「じゃぁ、またね」と分かれて、
Photo_3

従姉妹の娘が京都に居るので、そいつと京都駅で合流して居酒屋へ。

「なぁ、あれ何か知ってる?」
「おぉ、え〜っとな、う〜んと、さっき住出さんに聞いたんやけどなぁ、、」
「東本願寺〜」
「あぁ、そうやそうや、それや」
「私ら、死んだら、あそこに入るんやでぇ」
「はぁ?」

俺の死後の予定なんてのが決まっているのかぁ???
聞いてないぞ???

とか言いつつ、歩くと、
おぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ええのぉ〜〜〜〜
このうらぶれた飲屋街。
たまらん!

で、まぁ、こんなレコード屋さんも見つけ、
ってか、もう営業はしてなさそうだけども。
Photo_4


Photo_5
この黄色い俺のスーツケース・コロコロを引っぱっているのが
従姉妹なのだが、
「ここや、ここ、ここ渋いやろ」
さすが、俺の好みを分かっているじゃないか、
そうさ、こういう店が好きなのだ、俺は。

「ここにあるんよ、串カツ屋」

ちょ、、、ちょっと待て、ここに入るのか?
俺でも入りにくいと思う、この路地、、、路地っていうか、
Photo_6

「こんなん普通に入れるてぇ」
とか言いながら、ドンドン入っていく従姉妹。
が、
「あれ?電気付いてない」
「休みじゃんよぉ〜!」
Photo_7


あかん!こうなったら、意地でも串カツが食いたい!
と、
歩きに歩いて、見つけまして、食いました。
いいねぇ〜
1本、どれでも80円、こういう店は良い。

けど、写真撮るの、一切がっさい忘れた。。。。
店名も忘れた。。。
今、ネットで検索しても見つかりません。

逆にね、逆に、いいですよ、
ネットで見つからない店、いいじゃないですか。
でまぁ、
「ホッピーって何なん?何それ?」
などと言う、本当に、こいつは今時の女かぁ?とか思いつつw
たらふく食って飲んで、ふたりで4000円くらいだったかな、安い。

そういや、住出さんと乗ったタクシーも安かったなぁ。
東京であの距離を乗ると2倍くらいじゃないかぁ?とか思いつつ。

正直、京都に行って、どこを観光するのか、
何か見たいか、、、、何もありませんw
小学生の時に修学旅行で行ったような寺とか興味ありません。。。

ってか、寺以外に、京都って何があるの?知らんがなわしゃ。
「ぶぶづけでも食べていかなはれ」
とか言われて家にあがると、嫌われるんちゃうの?

「そうだ京都へ行こう」
なんつー旅行会社のCMがありましたが、
何しに行くの?

などと、京都の人に嫌われそうな事、書いてますが、、、

あ!!!しまった!!!
と、
今、検索してみた。。。

げ!
京都駅の周り、回転寿司屋だらけじゃん、、、、、。
http://ggyao.usen.com/search/p26_t26008_a_gb1_gc0103_y_sk_r_i

あかん「また京都へ行こう」。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク?

無料ブログはココログ