« ウクレレを録音する難しさの話ざます | トップページ | 日帰りギターウクレレ合宿!!という名の夏祭りマジカ »

眠れない夜は、、、、

まぁ、布団に入ったのに眠れなくなるのは辛いもんですなぁ。。

すかし、かかし、
これを回避するには「慣れ」が必要となってくる。

まず、昼間に運動せい、っちゅうのは当たり前すぎるので割愛する。
運動できなかった日、しても眠れない日があるっちゅう話である。

すべてはイマジンから始まる。

(1)「寝なきゃいけない」と思うな

人間は毎日寝ないと、次の日しんどいと考える。
が、別に1晩くらい徹夜しても死にはしない。
だが、本音で少しは寝ておきたい、、、、、となると、
「別に、寝なくってもいいんだけどぉ〜」と自分にフリをする。
GOODイマジンを想像するということ。
で、簡単な話、

(2)寝た時間を計算しない

つーこっちゃ。
「あー明日の朝は7時に起床だ、っつうことは今から寝ると、、、げっ!4時間かぁ、、、」
などと数えてしまうから、
「4時間 = 睡眠足りない = しんどい」と思い込んじゃう。
GOODイマジンは出来ないのに、BADイマジンだけは信じるという悪いパターンです。
で、もって、っつーことは

(3)寝る前に時計を見ない

ついつい、見てしまうんですよね。
でも、見なきゃ、計算できないんだから。
「さぁ、そろそろ寝ようかしら」っちゅう時に
時計を見ないで布団に入る「慣れ」を持つということ。

(4)できるだけ、毎日同じくらい寝る

まぁ、矛盾しているようですが、矛盾してません。
時間は計算しない。で、感覚として、なるべく毎日同じくらい寝る。
まぁ、外で働いている人は、大抵、朝、毎日、同じ時間に起きるんだろうけども、
そういう人でも、日曜だけは寝坊できる、、、、って少し余計に寝てしまうから
毎日のリズムがくずれる。

というわけで、
布団に入っても、
「さぁ寝なきゃ」とは考えない。
「別に寝なくてもいいんだけど、目を瞑って、何か楽しいことでも考えようかなぁ」
などと思ってみる、その考え事が、だんだんいつのまにか夢へと移行していく。

=============
な〜〜〜〜んて、頭では分かっているのだけども、
それでも眠れない時はある。

じゃ、どうするか?

(1)一回、起きあがる。

意識として「あぁ、寝なきゃいけないのに眠れない」などというマイナスを
考えれば考えるほど眠れないのである。
布団に入ったまま「早く寝なきゃ」って考えるのは逆効果。
20分、布団に入ってて眠れないなら、どうせ合計40分は眠れない。だったら
一回20分起きて動いて、また布団に入るほうが良い。

最も、眠れない理由は、分かっておる。

「明日以降の不安」

である。
二番目が「過去の反省」だ。
しかし、
その不安は、いくら布団で考えてても、眠ったら
次の日の朝になるまでは、何も出来ない。無効である。
で、夜遅くに考えたことなど、次の朝には忘れるんだよぉ、と。
考えるべきことなど無い、ということに気がつくのが得策。

しいえ言うなら、
「過去の反省」は大切だが、
「明日以降の不安」なんぞ、何の得にもならん!w

と納得をして、

(2)顔をお湯で洗う

石けん使うのも良し。鼻をかむってのも重要。
顔から、油が消えていくことを実感する。
ってか、風呂に浸からなかった晩は、寝にくいからね、
「今夜はシャワーだけでいいかぁ」などと、はしょると、かえって損するわけだ。
そういう日は、わざわざ、風呂に入ったほうが良い。
で、
ソファーがあれば、それに寝っ転がって、

(3)ふくらはぎから下の足を(肘掛けに乗せて)高くする。

ソファー無いって人は、しばらく壁に足を掛けてくつろぐ。

(4)少し何か食べる。

ホットミルクを飲むので良い。

(5)本を読む。

面白い漫画は駄目w
続けざまに読み進んでしまうから。
どちらかと言えば、ミステリー的な本のほうが
「この続きは、明日読もう」と
そして、次の日に、
少し、戻って「え〜と、昨日、どこまで読んだっけなぁ」と
読み返せるのが良い。
漫画は、一回読んだら(とりあえず次の日は)読み返しはしない。
っつうか、
文字の本は、ページをパッパッっとめくらないのが良く、
漫画は、ページめくる動作が多いから。

で、
だんだん、本を持っている手の角度が疲れてくる。

と、
「ここまで読んだら布団に入ろう」なんて思っちゃいけない。
「今なら寝れる」なんて思っちゃいけない。
「あ、手がしんど、、、、布団に入りてぇ〜」と思ったら入る。

(6)テレビ見るのも良い

「明日以降の不安」を一回忘れる。

(7)目を暖める

あと
(8)養命酒を飲むのも、なかなか良い

==============
で、さらに、、、、!

●『教則本の付属CD』を聴く。

これが、実は眠れたりするwっww

「聴かせるために」作ってないからだw
練習するために、一定の(悪く言えば抑揚のない)リズムで
丁寧に、躍動感少なく作ってある、いわば、お勉強音楽なので、

そう!

我々が、人生において、最も眠たかった時は
授業中だったのである。

それと、
催眠術と言えば、5円玉を振り子にして、カツカツカツと
メトロノーム鳴らすイメージだよね?
そう!
メトロノームのような抑揚の無いリズムのくり返しが、眠りを誘うのである。

我が輩が今作っている譜面集のCD、、、、
めっちゃ眠たくなる音楽です。
これは悪いこと?
いいえ、
めっちゃリラックス効果のある、眠れるCDなのですよん。
あんまりテクニック使ってないし、
音数少なくしてるし、
ロングトーン有るし、
淡々と弾いてるし、で。

録音してる最中に、エンジニアさんが寝そうになるくらいのw

究極の音楽って、
お客さんが全員、寝てしまう音楽だと思いますね。
喜太郎のような。

で、そのうち発売するのは、
『癒しのウクレレ』的な譜面集です。


======で!

実は、今回書いた文章は、

「楽器の練習」
と近いものがある。

「練習しなきゃいけない」

なんつう考えは、本来逆効果なのですよ。
したくてしたくてたまらないから、楽曲が弾けるようにするんであって、
楽曲を弾くために、ライヴするために、人に聴かせるために
および、それらの無い人でさえも、
「練習しなきゃいけない」
なんてのは無い。

本気で、それに取り組んでいたら、
「練習した時間」を「あ、俺、昨日○時間練習した」なんて言えないんですわ。
「いつ始めたか、覚えてない」
つまり!
「時計なんか見てないで始める」もんですよってに。

でもって、

いきずまったら、練習なんかしなくてよろしい。
触りたくない時に、無理矢理ウクレレに触っても無駄です。

触るのを辞めた時に、見つかる事も、よくある話で〜♪

なのさ。

« ウクレレを録音する難しさの話ざます | トップページ | 日帰りギターウクレレ合宿!!という名の夏祭りマジカ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/40061957

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れない夜は、、、、:

« ウクレレを録音する難しさの話ざます | トップページ | 日帰りギターウクレレ合宿!!という名の夏祭りマジカ »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ