« 2000円ウクレレでもギアペグ付ければチューニングできる | トップページ | 「楽しみ」と「上達」論。 »

「上達」は急いでも無駄

誰でも楽器を始めたら、上達はしたいでしょう。
でも、急いでは、何のためにもなりません。

上達のポイントが100個あるとして、
それを100日で攻略できるわけがありません。
サボる日も必要、思い出す日も必要、そして
最も大切なのは、「くり返す」ことです。

例えば、
今日、G#の押さえ方を覚えた。
では、明日はFm7で、明後日が、、、、
などと覚えていっては、1週間後に
G#を忘れて、また覚え直すことになります。
(論ですよ)
実際には、コードは3個くらいを
2ヶ月で把握していくくらいで良く、
それよりも遅くても全然かまわないと思います。

これは、テクニックだと如実です。
例えば、1個のテクニックは、
3日でマスターするとかそういう物ではなく、
何年もかかって、少しずつ上達していくもの。
ハンマリングでもプリングでもトリプレットでも。
今月よりは、来月のほうが少し上達している、
そういう長いスパンで昇っていくものです。
「このテクニック、今日、教わったんだけどできないんですけど、、、」
当たり前です。
今日知ったことが今日できるんだったら、
世の中には、初心者なんて存在しません。
音楽教室も学校も必要なくなります。

で、コードってのは覚えるものでもない。
我が輩は、ウクレレ・コード20個くらいしか覚えていません。
でも、全てのコツを知ってます。
ギター歴40年の間に、
自分で見つけた方式を
ウクレレに置き換えているにすぎません。


そして、「上達」には、
階段があって、
2階に昇ってない人が、3階を見る必要はありません。

何でもどん欲に知りたがれば良いってわけでは
ありません。
「どん欲」であることは、かまわないけども、
時間と、その経過タイミングというのがあります。

くり返して、戻って、くり返して、忘れて、思い出して、
いつしか、去年よりも、今年は、
今年よりも来年、上達していることが大切です。

今、自分が居る場所が、人と違ってもどうってことありません。
人のスピードが速く見えても、どうってことありません。
自分の好きな音楽を、
自分のスピードで
歩くことが大切です。

そして、
「人から聞いたこと」は
実は簡単には身に付かず、
「自分で見つけたこと」は、
忘れません。

==========
我が輩は、教本に
「自分で見つける方法の具体例」
を書いています。


« 2000円ウクレレでもギアペグ付ければチューニングできる | トップページ | 「楽しみ」と「上達」論。 »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんばんは。

とても良いお話ですね。
読んでいて、どんどん安心してゆきます。
私もなかなか上達しませんが、ウクレレは
不思議と飽きがきませんし、弾けないなりに
楽しさを見つけられる楽器のように感じます。

これからも、こちらへお邪魔させて頂きます。
よろしくお願い致します。

ほんとに安心しますね。
楽しんで練習ができそうです。

恥ずかしながら私は丸暗記型なので、
自分で見つける練習の言葉が
衝撃でした。
やはりここに戻りますが、
頭を切り替えようと思います。

>ウクレレパパさん

はじめまして。
まぁ、ウクレレってのは、上達しなくても
楽しめる楽器、No.1みたいなものですね。
別に、テクニックバリバリなだけが脳じゃない。
簡単に気楽に、ってことが
本当は音楽で最もたいせつなことで、
腕前なんて2の次ですよね。

>バードさん

1曲プレイなんてのは、
言葉で言ってしまえば丸暗記しないと
プレイはできないですぅ。
で、その暗記方法が、
脳味噌じゃなく、両手に暗記させることが
本当の「覚えた」ということになりますね。

つまり、全ては「慣れ」です。
「勘で弾くことに慣れる」と、
コードなんか知らなくても曲が
弾けるようになりますぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/38777337

この記事へのトラックバック一覧です: 「上達」は急いでも無駄:

« 2000円ウクレレでもギアペグ付ければチューニングできる | トップページ | 「楽しみ」と「上達」論。 »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ