« 100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本(CD付き)大ヒット中! | トップページ | 月曜の夜は、ネットでテレビ。 »

プレイミスを減らす方法ざます

「ミスが多い」「よく間違えちゃう」って人!

その理由は、自己判断できるざますか??
ものすごい単純な答えなんざますわよ。


ミスが多い人は、
単音の「ドレミファソラシド」を、弾き慣れていないだけざます。


まぁ、ギターでもウクレレでも、
Cコードとか、AmとかGとか覚えて、
そのうちFも押さえられるようになって、
弾き語りは、割とすぐに出来るようになる。
で、何曲か弾けるようになっていく。
ただし、
Cキーやったり、Gキーやったり、Fキーやったり、
バラバラな順番でやっていく。
で、
上達してくると、インストもやってみる。
Cキーやったり、Gキーやったり、Fキーやったり、、、
なうちに、
ミスする事は、あるざますわね。

今の教則界ってのの、物の教え方って、
単音でメロディーをちゃんと弾く
ってこと、若干、ないがしろにしてる面はあるざます。

そして、そんな単純な練習、多くの人はやりたがらない面もあるざます。
(特にギター弾く男性ってのは、童謡なんて、、、と)
早く上達したい、って思いが、
少し難しいことに向かっていっちゃうざますのねざます。
でも、
本当の早く上達する方法において、
「単音でメロディーだけを弾く」
は、とても重要ざます。

ここを怠ると、
逆に、和音を入れるほうが上手そうに見えるもんだから、
すぐに和音を入れちゃうのね。
特に、フィンガー・ピッキング・スタイルでは。
それって、実は逆に、
メロディーだけを弾くという、我慢が出来ないってことざます。


「ドレミファソラシド」に慣れてないんですのよ、奥様。

ミュージシャンって、ミスしないざましょ?
何故ざます?
「ドレミファソラシド」訓練はしたうえで
それに慣れた左指で、自分で曲作っているからざます。


左指が「ドレミファソラシド」に慣れていれば、
ミスなんて滅多にしなくなるざます。
で、
ただし「ドレミファソラシド」って弾いてれば慣れるってわけじゃありません。
順列組み合わせとして、
「この指の後には、たぶんここを押さえれば正解」という
暗黙パターンの左指が、出来てないのです。

じゃぁ、それって、どうやって克服すればいいの?

簡単ざます。

(どっかのインチキ商法みたいな文面になってきたな、、、まぁいいけど)

童謡を30曲、Cキーのみで毎日1曲、弾けば、その左手には近づくざます。

え?「本当かよ?」って、思ったざます?
じゃぁ、いいざます。
今すぐ、楽器だかえて、Cキーで「大きな栗の木の下で」の
メロディーだけ、一回目で弾いてみてざます。

大抵の人は、ミスるざましょ?

当たり前ざます。
一発で弾ける自信のある人は、試さないざますw
「あぁ、俺は弾けると思うよ」
って人は、ワザワザ、試さなくても自己判断できるざます。
まぁ、極端な論で言えば、ざますけどざます。

あとは、
「なかなか綺麗な音が出ない」
っちゅう人はざます、
1音を綺麗に出す練習してないから、
和音や、楽曲で、綺麗な音が鳴らせないざます。

単音で、ゆっくり、メロディアスに、切なく、
大きな栗の木の下で
を弾く練習してみてざます。
明るい曲をバラードみたいに弾くざます。

1音を綺麗に出せるようになると、
和音でも、長い曲でも、綺麗な音が出せるように近づいていくざます。

 追記:動画を作ったざます
http://www.youtube.com/watch?v=0mxGIVhs0rk
後半が大きな栗の木の下でざます。

===================あ、さて、
amazon

この本の中身について
どこにも書いてない事に気がついたw

この本は、
「童謡とか、クラシックとかの著作権料のかからない曲を
 多少ポップス・アレンジにも近寄らせて料理して弾く練習譜になっており、
 段階方式として、Cキーでドレミが弾けて、
 Cキーでドレミ以外の音を追加していってから、
 他のキーに移行する。
 理論を使わず」
という、
本になっています。

アコギ弾きの人でも、
チョーキングは省く、
ハイ・ポジションは無視、
ちゅう風にすれば、すぐに活用はできて、
逆に、アコギでチョーキング、
ハイ・ポジションに慣れる、という効果もあります。

ウクレレだと、
このカラオケで、この曲を弾くには?
ってのを、自分で勝手にやっちゃえば、
譜面、読まなくてもいいんです。

「譜面、読めないから」じゃなく、
譜面読まずに活用するのがウクレレ式、と。

でもって、例えば、コードだけをCDに合わせて弾いていくだけでも、
世の中のコード進行の面白さが、知らないうちに身に付くという活用法もあります。
「これって、こういう本でしょ」「ギターの本でしょ」
ってだけじゃ、視野は広がらないっちゅう。

===================
CDは、
「まずバック演奏はステレオで入っており、
 右チャンネルにのみリード・ギター入り」
ってことは、

 左チャンネルだけを聴けば、カラオケです。
ステレオのL-Rを、Lのみバランスで聴きながら
自分の楽器音と合わせることができる。

これは、これまでに無かった収録方法です。
(ミックスダウンが大変だった、、)

もちろん、L-Rのバランスは、好きな場所にすれば
「リードギターが小さく聴こえる」
ちゅう風にも聴こえると。
すこしだけお手本を音を聴きながら、弾く、っちゅうね。

まぁ、極端に言えば、
買わなくっても、、、、
(こんなこと書いてていいのか、俺)
買わなくても、
こことかに、カラオケ音源、置いてありますので、
それで、ウクレレ弾きしてみればいい、と。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_data/10317306.html

===================
で、収録した楽曲は、主に↓な曲ですが、

こういう童謡とか、クラシック曲って、
ロックじゃないから、メロディアスなんですよ。
こういうメロディーを単音ですぐに弾ける自分になると、
ミス・プレイは減るんです。

EX-01 Long Long Ago(ド・ドレミ・ミファソーラソミー)
EX-02 Long Long Ago
EX-04 大きな栗の木の下で 
EX-06 きよしこの夜 
EX-07 きよしこの夜 
EX-10アルプス一万尺 
EX-14 故郷 
EX-15 ごんべさんのあかちゃん
EX-16 ごんべさんのあかちゃん  
EX-17 コロブチカ  
EX-18 森へ行きましょう ハーモニックス奏法  
EX-20 セーラーズ・ホーンパイプ  
EX-21「月」「案山子」「メリーさんの羊」 
EX-22 かたつむり
EX-23 こいのぼり
EX-24 月/でたでた月が  
EX-25 かもめのすいへいさん  
EX-26 蛍の光 
EX-31 シャボン玉
EX-32 シャボン玉 コード   
EX-33 一月一日  
EX-34 ウィリアムテル序曲
EX-35 雪(雪やこんこん) 
EX-42 スカボロー・フェア 
EX-43 線路は続くよどこまでも 
EX-44 浜辺の歌 
EX-46 トロイカ 
EX-48 コンドルは飛んでいく
EX-71 かえるのうた
EX-72 かえるのうた
EX-68 浦島太郎カッティング
EX-75 紅葉 
EX-77 メリーさんの羊/アメリカ童謡
EX-99 カノン・バラード


あとは、コード進行ヒント的な部分では、
アルバート・リー「カントリー・ボーイ」
キャロル・キング「イッツ・トゥ・レイト」
エイモス・ギャレット「スリープ・ウォーク」
ピンク・フロイド「クレイジーダイアモンド」
ジョー・ウォルシュ「オーディナリー・アベレージ・ガイ」
レイナード・スキナード「スウィート・ホーム・アラバマ」
などの進行みたいな例題もあります。


もう一回、言いますが、
簡単な普通の「ドレミ、、」メロディーを弾き慣れていれば、
ミスは減るざます。

=====================
え?わたくしざます?
わたくしでございますか?
そういうこと聞くざます?

まぁ、しょうがないから白状するざますけど、

まぁ、
わたくしの場合は、

2回目には絶対に間違えない自信はあるざます。。。
1回目は、、、、

だから、こういう教本アイデアを思いつくん

       ざ・ま・す!


« 100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本(CD付き)大ヒット中! | トップページ | 月曜の夜は、ネットでテレビ。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

どんどん読んでしまいました。
頑張りました(笑)

ちょっと弾いてみたのですが
大きな栗の木の下でが
こんなに難しいなんて!

去年のクリスマスのきよしこの夜も難しかったけど
楽しかったなあと
思い出してしまいました(笑)

ここに来ると、目からウロコのお話しに、
驚くことが多々あります。
足元をしっかり固めないと
いけませんね。

ご近所の奥様にも教えるざます(笑)

ここを読んだだけでうまくなった気がする!
単音で弾くって、はじめの一歩の気がして
ジャカジャカと鳴らしたい、音を重ねたいと思ってました。
単音練習から、もう一度楽しんでやろう!!
やる気マンマン♪

>ひろみさん、バードさん、まーぶるさん

そうねぇ、
大きな栗の木の下で
ウクレレバージョンでも作りますかねぇ。
あ、
でも、カラオケが有る曲のほうがいいか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/39012023

この記事へのトラックバック一覧です: プレイミスを減らす方法ざます:

« 100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本(CD付き)大ヒット中! | トップページ | 月曜の夜は、ネットでテレビ。 »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ