« ウクレレは釣りに通じる!(ウクレレ弦) | トップページ | 念のため »

失敗から先にやっちゃえばいい

ウクレレ弦の交換、選び方

例えば、
100円均一の瞬間接着剤を使ったことが無いと、永久に100円均一のボンドの使い心地を知らないまま、436円のアロンアルファを買い続けることになります。
(どっちが良い物か、というのは抜きにして。くっつけたい物によるし)

なんとなく「瞬間接着剤と言えば、やっぱアロンアルファだよな」で、一生アロンアルファを買い続ける。。。。
だったら、まず一回だけ、100円捨てるつもりで、100均の瞬間接着剤を使ってみて、それで自分にとっては駄目かも、、、と思ったら、
アロンアルファを買い続ければいいと。
そういう論でございます。

100均の瞬間接着剤、
「使い捨てタイプ」だと思えば、とても便利で安い物です。
だってさぁ、アロンアルファってさぁ、
一回使って、数ヶ月後にまた使おうとすると、注入口付近が白く固まっちゃってたり、
しょせん2gしか入ってないから、意外と2回目に使う時に量が足りなかったりもする。
それは、436円の品物だから「まだ使うぞ」って、一回で使い切らないで、残しておこうという面も、あるような気がするわけ。

そこで、100均ですよぉ。
「どうせ今日で捨てるから使い切る」
ことにすれば、ケチらずに使えてしまえる、と。

100均のボンド・コーナーって凄いですよ。
色々な種類のボンドを売っている。
で、用途ごとに、ちゃんと使い分ければ使える物はあります。

Pa0_0215
右のは、A液とB液を混ぜることで硬化させるエポキシ系、
左のは、ゼリー状の瞬間接着剤。

すぐに「くっつけたい物の作業」しないで、
まずは、他の要らない物で接着力やら、使い心地を試してみて、
うまくくっつくかどうかやってみて、
それから、本チャン作業すればいい、と。

1★436円出す前に100円で失敗してみよう
2★100円の買ってきたら、まずは関係ない部品で失敗してみよう

「失敗すること」を第一目的に持ってくるということです。

飛行機を作ったライト兄弟って、最初の一機目で成功したわけじゃない。
何機も何機も失敗して、それでやっと空飛ぶ乗り物を作るのに成功したんだと。

====================

で、
安いウクレレ弦から試していくとして、

●半透明のナイロン弦(伸びる/ホンワカ感のある音だけども下手するとポヨンポヨンとも言える)
●黒のナイロン弦(上と同じ)
●アクィラ社(少し固い触り心地でキラキラ感のある音)
●フロロカーボン(ナイロンよりは伸びない/丈夫/シャラリン感な音)

(まだ他に特殊なもの有るけども)
の4種類を(とりあえず安いの買ってきて)1年間くらいのうち試してみるのでいいと思います。

で「自分はどれが一番好きか?」がまずは一年で決まる。
すると、次に、
例えば「黒ナイロンが好き」という、とりあえずの結論が出たら、
次は、どのメーカーの黒ナイロンが好きか?を探す。

1★2100円出す前に250円で失敗してみよう
2★好きな弦が決まったら、メーカー別で試してみよう

まずは1年間の目的が生まれます。
で、2年目からも目的は消えません。
永久に続く、お楽しみです。
そういうのが結局、人生の楽しさかと思いますですですです〜。

« ウクレレは釣りに通じる!(ウクレレ弦) | トップページ | 念のため »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

ウクレレ実験みたいなシリーズ。
次々と読ませていただいています。

いちむらさんが書かれていらっしゃるように
人生にも通じるものがあります。
100均の接着剤は
所詮100均だろうと思っていましたが、
「なるほど」です。
失敗を恐れてはいけませんね。
失敗は恥ずかしいことではありませんね。

>tabuchiさん

ありがとうございます。
正直さぁ、コメントが全然ないと
やっぱり、ブログって書いていく気が消えてっちゃうんですよw
なので、バードさんひろみさんを含め、ここ最近の書き込みは非常に
書く気を起こさせてくれてます。

ブログって(HPサイトよりも流れていっちゃう面)書き続けるか、辞めちゃうか、めげそうなスタンスの表明手段ではありますよね。

辞めちゃうことは簡単ですけども、
まぁ、言ってみれば、
失敗なんか怖くない、って
思っちゃえば、トライはマイナスにはならない。
って感じでもあります。

よって、より多くの人に
「コメント書くことなんて怖くないんだぞ!」
と、この場を借りて、言わせてもらっちゃおうかなぁ、とw

コメント書くなんて怖くない!
ということで、、、また出てきちゃいました。
物の考え方や見方が変わるようです。
そして、、、
いちむらさんのキサクなお返事も魅力ですw

失敗はダメな事だと固くなった頭を
トンカチでコンコンされたようです。
楽しいことって
身近にたくさんあるんだな、
なんでもやってみなくては!!
という気持ちになってますw

まさに、仰る通りだと思います。
高いものにはそれなりの何かがあるかもなので、良いものもいずれは手にしたいものですが、色んな事を知ってて損は無いですし。失敗して見るというのは、自分への投資ですよね。

>ひろみさん

まぁ、コツとか、秘訣って、初めて知ると「なるほどぉ!」って思いますよね。
僕もテレビ見てて「おぉ〜〜!」とか、思うことは多々あり、
それが、また、僕の次のアイデアに繋がります。
だから、スポンジである人には、アイデア水ってのは吸収されていくんですよぉ。


>まーぶるさん

小学6年生の僕は「俺にギターなんか弾けるわけない」と思っていました。
で、中学1年で、あのねのねのライヴを見て、「できるかどうか」悩むも糞もなく
「あの歌をギター弾きながら歌いたい!」と思っちゃったわけです。
「やれるかなぁ、やれないかなぁ」って思っているうちは、何もスタートせず、
気がついたら、スタートしてた。
で、気がつくと、40年、ギター弾いている、と。
あぁ、青春の「赤とんぼの唄」よ。
あ、俺が、「唄」って漢字を使うのは、あのねのねの影響だな。

>BijouA10さん

はじめて持った楽器が、100万円の楽器だったら、
ありがたみが無いですよねぇ。
5万の楽器と、50万の楽器の違いが分からない。。。

もしくは、すんごいお金持ちで、
いつでも、どの楽器でも、すぐに買えてしまう人生だったら、
「あぁ〜いつか、あの楽器を手に入れたいなぁ〜」という
希望も夢も目標も、働く意欲も生まれないですよね。

特に、ウクレレは3000円でも買えてしまう楽器だから、
その分、挫折する人も多いです。
もったいない。。。。

「せっかく、失敗したのに、もったいない」

って感じです。

あ、そういえば、、、、

ひろみさんと、まーぶるさんは、
ドルフィン・ギターズで、
相当近い席に座ってたはず。。。。。

>相当近い席に座っていたはず

そうなんですか。
まーぶるさんも大阪ですか。
次回のいちむらさんのライブも是非参加したいので
どうぞよろしくお願いします。
少しお話をさせていただいているかもしれませんね。

いやぁ、面白いです。
ウクレレを弾くかたのブログだと思っておじゃましたのですが、
(すみません)
いろんな視点で人生に通じるヒントもあり、
はっと気づかされます。
明日、いや今日から失敗を恐れずに
やってやろう精神で行こうと思います。
これからも楽しみにしています。

>バードさん

僕を知っててここに辿り着く人、
ローリングココナッツからここに辿り着く人、
ここに辿り着いて僕を知ってくれる人、
いろ〜んな
「知ってる」がありますねぇ〜

高原の縁を大切にby CHAR

赤とんぼ♪あかとんぼぉのー♪

>ひろみさん

関西圏です(笑)
またお目にかかれそうですね。

何人かの方とお話をさせていただき、
とっても楽しいドルフィンライヴでした。
ぜひぜひ次もご一緒しましょうw
いちセンセ!!大阪ライヴを待ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/38438871

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗から先にやっちゃえばいい:

« ウクレレは釣りに通じる!(ウクレレ弦) | トップページ | 念のため »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ