« セニーザ・ウクレレとイサナ・ウクレレ | トップページ | 失敗から先にやっちゃえばいい »

ウクレレは釣りに通じる!(ウクレレ弦)

はははは、っつても釣りの事なんて、全然分かりませんが。。
釣り堀でしかやったことないも〜〜ん。

まぁ、とりあえず、色々な弦は試してみました。
最終的には、「好み」なので、
「あれが良い、これは良くない」などというのは、
あくまでも、誰かの、その人のいち感想にすぎません。
その人のプレイ・スタイルや、ピッキング加減(癖)にもよるので。

弦を変えると音が変わります。
自分好みの音を探すことは大切です。
それは、ひとつとは限りません。

ストロークに合うのはコレ、
ソロ・バラードに合うのはコレ、などといくつも好きなのがあって当然だったり、
こっちのウクレレにはコレ、
あっちのウクレレではコレ、
と様々でもかまわないですよね。

もしくは、「俺はこれに決めた!」と1種類を全ウクレレに張るのでもかまわなく、
その場合に、全ての種類を試さなくても、気に入ったのが見つかった時点でそうなってもかまいません。

で、ウクレレ弦ってのは、張ってから1ヶ月後くらいに、やっと安定してくるので、
張った直後の感想で判断しても、1ヶ月後には違う印象になるかもしれません。

黒いのんやら、透明なんやら、白いのんやら、ございます。
昔は、黒いのんが割と好きでしたが、時代が進んで
色々な弦が、日本でも購入できるようになりました。

そういや、これまで、弦って店でしか買ったことないけど、
アマゾンとかでも変える時代になってんのかなぁ?と
AMAZONでウクレレ弦を検索

してみると、
ありゃまぁ〜結構、出てきますなぁ。
一番高いのAquila アクィラLow-Gのセットが¥2100だってさ。。。
安いと250円からあるけども、まぁ、妥当な線は4本セットで500〜1200円でしょう。

まぁ、好みというのは、実際に色々試してみるしか、しょうがないですわな。

安い順に試していって、
「これが好き」ってのが、見つかったら、その時点でSTOPしてもいいんだし、
評判のある弦を3セットくらい試してみるんでもいいし。

==========
とりあえず、我が輩の場合は、

フロロカーボンが気に入っているので、
よく使うウクレレには、フロロを張っております。

「色々な弦を試す」
があるならば、
「弦は一種類に決めて、その弦で色々なウクレレを判断する」
という価値観もありんす、と。


が、
ウクレレを20本持っていると、
一年に一回、張り替えるとして、、、
全部を市販弦にしていくのは、金額的に、、、、
で、実際には、改造過程で、もっと頻繁に弦交換するので。

(ウクレレ所持が2、3本な人にはアリですし、
 我が輩も、ちゃんと市販弦も購入しています)

なので、釣り糸です。
Photo_3

それまでにも、色々、試してきたうえで
釣り糸のフロロカーボンを、とりあえず6セット以上、購入してあります。
この時点で、釣り糸に2万円近く使っているので、
普通な人は、普通に市販弦を買ったほうが安いです、、、w

まぁ、5本のウクレレを一年に一回、張り替えていくなら、2年で元が取れ、
その後、ほぼ一生涯、使っていけるだけの長さがあります。
それでも、「この釣り糸が好き」と決定した4セット、ということにはなりますな。
「この釣り糸が好き」と決定するまでに、何セットも購入して探すとなると、、、
部屋中、糸まるけになります。。。。


さて、釣り糸には、
マグロ用だとか、カツオ用だとかのフロロがあります。
釣りのことは、よく分からないのですが
全てのウクレレは釣りに通じます。
実は、追求していくと接着剤の話などは、釣りのルアーを作ることに繋がっていたりする。

太けりゃ太い音がするわけではありません。
太いってことは、音程を高音にするために、たくさん引っ張らないといけない。
細いと逆。
つうことは、太いのをビンビンに張るのと、
細いのを緩く張る、ので、同じ音程チューニングした場合、ピッキングする感触と音色が違ってきます。
1種類の弦でも、試すことはたくさんある。
そこを、とっかえひっかけ(しかも1ヶ月を待ちつつ)試していくなんてのは、
根気なのか、暇なのか、凝り性なのか、、、。

===========
いちむらセレクトの釣り糸セットが欲しいという方は、
とりあえず、今のところの方法としては、
ウクレレ・イヴェントに来てもらうしかありません。

« セニーザ・ウクレレとイサナ・ウクレレ | トップページ | 失敗から先にやっちゃえばいい »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

大変、興味深いです。
弦を替えようと店に行くと、
たくさん種類があって迷います。
知識やこだわりがあればいいのでしょうが、
よくわからないので、
そこそこ高い物を買ってしまいます。
それで不具合がなければ、ずっとそれ…

イロイロ試すのも面白そうですね。

いちむらさんセレクトも興味ありです。

大変面白いサイトに巡りあいました。
またちょこちょこおじゃまします。

弦を張り替えたくなりましたw

セニーザがほしくなりました(笑)

>バードさん & ひろみさん

意外に、貴方方も夜更かしさんですねぇw
まぁ、3時に返事を書いている僕も、変人ですがw

じゃぁ、次のブログは、接着剤(なんで??w)の話を、
ウクレレ弦に例えます。

でね、今日、知ったんだけど、
友人のギタリストもセニーザの金ラベルを持ってることが分かりました。
偶然って、楽しいことを呼ぶんだよねぇ〜。

ちなみに、ひろみさん、
大阪で使ったのはイサナ・ウクレレですよ。

ドルフィンの動画をじっくり見ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/38415273

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレは釣りに通じる!(ウクレレ弦):

« セニーザ・ウクレレとイサナ・ウクレレ | トップページ | 失敗から先にやっちゃえばいい »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ