« 磨くと楽器は機嫌良くなる | トップページ | ウクレレ・ペグをギア式に変える »

ネジ穴(DIY)

昨日、治したはずのバンジョー・ギター
ペグを装着してみたら、ネジ穴がバカになっていました。
Pa0_0227
真ん中のペグの手前ネジが少し浮いてるのが分かりますでしょうか。

外します
Pa0_0228

「タイトボンド」
http://item.rakuten.co.jp/kobakoya/100000080/
と、爪楊枝を用意します。

爪楊枝は、穴との太さを合わせるようにツンツンな先端を少し切り、試し挿しします。
(この時に、出口ギリギリになるように先にカットしてしまうのでもいいかも)

タイトボンドは直接使おうとしないで、お皿とか、要らない紙に少量を出し、
他の爪楊枝で、タイトボンドをすくって、穴に入れ込んでいきます。
そして、準備してあった爪楊枝にも少しタイトボンドを塗り付けて差し込みます。
Pa0_0229
(この時、ボンドがはみ出たら、ティッシュで拭き取るほうが後から楽)


一晩、寝かします。

次の日、
ニッパーかカッターか彫刻刀で、爪楊枝を切り落とし、
Pa0_0230
片方カットした写真(元々、ペグのせいで傷ついてますが、隠れちゃうのでOK)


ど真ん中にキリで少し穴を空け、
(最初に、彫刻刀などで十字を作ると楽)
少し掘って、木クズを捨て、
ネジを「多少強く押しながら」差し込んでいきます。
(ネジの最後の1周をやりすぎると、また穴がバカになるので注意)
Pa0_0231
============終了〜〜〜

本当は、ネジは新品に取り替えちゃったほうがいいんだけど、
とりあえず、我が家のネジは、まだボロボロではないのでひき続き使用。

こういうネジって、海外(アメリカとかヨーロッパ)の楽器だと、ちょっと困るんですな。
というのは、海外と日本ではネジって(穴の中のギザギザ角度)サイズが違うんですよ。
以前、古いFenderのエレキ・ギター(特殊なギターでBULLETと言います)の一部にあるネジを探しまくったことがあるのですが、
結局、大工センター類でも、楽器屋さんでも見つかりませんでした。。。
まぁ、現行のストラトキャスターやら、テレキャスターの部品なら見つかるでしょうけども。

===========

一応、ひと説明。

「バンジョー・ギター」
色々な商品を探すには「ギター・バンジョー」「Guitar Banjo」で検索したほうが多く見つかるかもです。
http://www.google.com/images?hl=ja&q=Guitar-Banjo&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1074&bih=724

Ariaの商品名も「ギター・バンジョー」なのですが、どうも腑に落ちない。。。

「バンジョーの音がするギター」で、ギター奏法でプレイするんだから、「バンジョー・ギター」のほうがしっくりくるじゃん、と。

で、実は、我が輩は、スロテッドヘッドと呼ばれるこのペグの糸巻き形は、あまり好きではない。クラシック・ギターはしょうがないとして、
弦を巻くのも多少まどろっこしいし、
巻き終わった後、張り方次第では弦同士、あるいは弦がヘッドに触れてしまうんだよね。。
Ariaの物は、ネックが細すぎな感じもして、アコギから持ち帰ると左手は使いにくい。
弦のブリッジも5弦バンジョー用の流用で、6本弦を通す仕様になってないし、
ブリッジから、サドルへの角度も急で、サドルの弦を乗せる削り部分が駄目になっていく。
でも、音は良いので使っているんだけども。
次は、サドルを改造するかなぁ、、、。

一応、Ariaからは上級機種も発売されてたみたいだけど、今は廃盤っぽい。

なので、弦交換は、こういうバンジョー・ギターの物のほうが楽そうなんだけど、
http://item.rakuten.co.jp/ishibashi/10022391/
こっちは、触ったこと無いので、なんとも言えない。。。

まぁ、元々変態ギタリストなので、
こういうのを使ってみたいとも思うが、弦を交換するのも運ぶのも面倒
4guitar


で、まぁ、そうはいってもね、バンジョーって音が大きいので、
マンションの部屋でバリバリに弾きまくるのは、、、ちょっと、、、、なんですよね、
ウクレレ好きな人は(やっとウクレレの話になった)
こっちとかのほうが安いし、いいかもです。

ましてや、これは、、、、、、要らん。。。
Contrabass_banjo


« 磨くと楽器は機嫌良くなる | トップページ | ウクレレ・ペグをギア式に変える »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ぶはははは(笑)
最後の写真が(笑)(笑)
抜けている写真を楽しみに、
明日またおじゃまします。
遅い、ひょっとして早い?
時間にアップしてくださっている事に敬意を表し、
読んでますよという自己主張で
書きみます(笑)

意味のない書き込みで
すんません。
削除して頂いても結構です。

>バードさん

いや、いや、
批判書き込みやルール違反じゃない限り、削除はしませんよw

書き込みしてくれる人が居るから、ここんとこ、毎日書いているのでして、
誰も読んでない、誰も書き込みしてくれなくなったら、
今ほど、頻繁にブログを書きません。
(と、他の人を煽る)

途中経過の写真が、とても判りやすいです。
拝見しているとウズウズしますが、
なにせ気が短い不器用者でして(笑)
バンジョーウクレレに惹かれました。
触ってみたいので、
楽器店を覗いてみます。

>バードさん

まぁ、ある種、改造に走るのは、金銭節約術みたいなっ面もありますね。
で、改造が好きになると、短気が治っていくという面もあるような、無いような、、、w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/38485608

この記事へのトラックバック一覧です: ネジ穴(DIY):

« 磨くと楽器は機嫌良くなる | トップページ | ウクレレ・ペグをギア式に変える »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ