« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

おもちゃの集音機

ローリング・ココナッツ最新号#46で、紹介しております、
おもちゃの集音機

自然の鳥のさえずりや、動物たちの動く音など聞き取れない音がたくさんあるよ!集音機(しゅうおんき)10P24feb10 1600円で購入したのですが、

こんな感じでマイク・スタンドに挟んで、プリアンプ経由で音を聴いてみると、

03 それなりに良い音がしまして、

分解してしまいました。
Kaizou やはり、マイクはコンデンサー・マイク
Photo
電池可動なので、
グリップを握るとONされる仕組みなのを取り外してON/OFFスイッチに交換して、
ウクレレ内部に貼付けててしまえば、ピックアップになる、、、


こっから先は、友人に依頼して、オリジナル・ピックアップが作れないか、どうか
預けました。

((*追記/中身の仕組みは簡単に研究して、これ自体を改造するのではなく、  参考にするということに終着しました。))

その後は、
こういう玩具に、ひと通り、凝ってしまいまして、

2つ前のブログのようなマクドナルドのハッピー・セットを入手したり、

玩具のドラムとか、中古のマイクロフォンなどを買いあさっております。
(っつても、1000円以下で購入するという自分ルールを決めて)
ダイソーでも、色々買ってます。。。
次の連載は、ダイソー関連にするかも。

でもって、そのルールに乗っ取ったうえで、
実は、、、

ローリング・ココナッツ#45では、
ウクレレを9本持っていると書いておりますが、
現在は、11本になっております。。。。。。

((*追記/20本超えしております、、、、。))

つきじ喜代村 廻るすしざんまい

秋葉原のヨドバシ・カメラの1Fと8Fに「すしざんまい」という店舗がありまして、
1Fは回転寿司ではないのですが、24時間営業という恐ろしい店w。

で、8Fの回転しているほうに行ってきました。
02
http://www.yodobashi-akiba.com/restaurant/restaurant_mawa.html
最も安くて155円で、628円皿というのもある、
いわゆる100円寿司系ではありません。

ここは、マグロが自慢という通り、
赤身もトロも旨かったです。
昼に行くと、コーヒー無料なのが、なんとも秋葉っぽい。

近頃は、そんなに大量に食べられないので &
その後、まだ酒を飲むかもしれない日ってのもあるので、
入る前から「腹五分目で出よう」と決心してから入店したりするのですが。
ある種、シャリも多くなく、
523円皿で、本まぐろの特別トロで、1カンなんつ〜のも
好んで選ぶようになりまして。
なかなか、満足です。

そりゃぁねぇ、100円寿司系に比べると高額にはなりますがね。
友人3、4人とかで行く店ではないな。
行くなら、ひとりかふたり。

ただし、ひとりで行ったんでは、このような写真は
Photo
撮れませんが。

回転寿司ってのは
●高額でも『旨い回転』するか、
●味は二の次で『安い回転』をたくさん堪能するか、
ちゅうもんでして、
(どっちも楽しくなければ回転じゃない)
今回は、前者タイプでした。

その後、浅草橋まで歩いて、串カツ屋でも酒を飲みました。

マクドナルドのハッピーセットのBEAT STAR DRUMS ドラム

というのを新品で入手したんだすけど、
Img_3366
スイッチをONにしても、
うんともすんとも言わない。
友人の話でも、これの初期不良は多いそうな。

ウクレレYMOでもやる時のドラムにしようと思っていたんだけどね。

で、分解しました。
Img_3373
三角ネジという特殊なネジを使っていて、
基本的に「分解しないでください」という作りになっている。
ダイソーで三角ドライバーを探したが見つからず、通販では1000円超える。
ので、普通のマイナス・ドライバーで無理矢理回して空けた。
赤い部分(表ブタ)と黒い部分(裏ブタ)を離す。

おぉ〜、中身、面白いです。
Img_3365


でもって、何が原因なのか?を調べるために、まずはボタン電池を疑う。
ボタン電池は、100円ライターにLEDが付いているタイプに使われている電池と同じだということで、
それを交換してみる。
音は鳴らない。。。

次に、接触不良か?と、一回スイッチを外して、取り付けて直してみる。

「鳴った!!!」

が!
今度は、OFFにしても音が鳴る。。。。
これでは、電池がすぐに消耗してしまう。
なんじゃい、こりゃ、、、、と色々試してみるが、

ようするに、、、

ある種の設計ミスですな。
表ブタと裏ブタを合体させると、スイッチがOFFでも、ONの状態になる角度である。。。。
Img_3369

つまり、
これは、中国から日本に送られてくる間に、電池は完全に消耗してしまうってわけだ。

全てのこの玩具が、同じ設計なのかは、分かりません。
とりあえず、初期不良な物は、これが原因でしょう。

現在のところ、
フタをしなきゃ使えるが、フタしなきゃ意味がない。。。
フタすれば電池は、すぐに切れる、、、という状態。

HMVジャパン

さぁ、どうする!

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク?

無料ブログはココログ