« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

100円ショップ・マニア(1)

Img_3360

ローリング・ココナッツの連載の、初回を見てくれている人は知っているかと思いますが、
100円ショップ好きです。
ダイソーだの、キャンドゥだの、色々ありますが、
店ごとに種類が違う点も好きです。

店の中を、時間が許す限り、歩いていると、
時々、何に使うのか分からない物にでも、心を奪われることがあります。

で、まぁ、これは「万力(まんりき)」です。
何かの作業で、物を固定する道具。
そういう道具は、高価な物ほど優秀なのは分かりますが、
本当は、別に必要じゃないとしても、100円ですよぉ〜
カワイイので買った。
それで良し。
ミニチュアとかフィギアを買うようなもんです。

で、
店で購入した時は、
吸盤なんて入ってないだろ、と思って、
使うとしても左手で押さえながら使うしかないだろうなぁ、と
それでも、カワイイので買ってみたわけよ、

で、帰ってきて見ると、吸盤システムが付いてるじゃん!!!と。

Img_3357

写真で、分かると思うんだけど、
中の棒が、ゆがんでますよね?
で、
で、外側のハンドルを回すことによって、棒が反転して、
ゴムを引っ張る。すると、ゴムが(机とゴムの真空状態から)吸盤になる。
そういうシステムを、たかが100円の商品に採用しているというのが好ましいです。

まぁ、自分で、ウクレレのナットやサドルを削る時とかでも(上手か下手かは、話は別)
ちゃんと左手で押さえつつやれば、使えそうです。
コーヒー・ミルを使う時だって、左手で押さえてなきゃいかんわけで。

で、そういう作業だけじゃなく、
他の作業でも、
「ちょっと、一瞬でいいから、誰か、ここ押さえてて〜」
という事があるのですよ。
ちょっとした部品に、ボンドを塗るだけ、という時とかね。

さらに!

Img_3362

ちゃんとねぇ、銀色のネジに、ワッシャーがかましてあるわけです。
この気配り!
ここにワッシャーが無いと、ネジ部分が、黄色いプラスティックに
どんどん、のめり込んで行ってしまい、寿命が短くなってしまう。
それだと、「だから100円のは、、、、」になってしまうわけで、
ちゃんとワッシャーがかましてあることなどに、感慨深いものがあるのです。

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク?

無料ブログはココログ