« 2008.10.22 | トップページ | たいせい寿司 »

===独楽寿司===

===独楽寿司===

ここは、旨いんですよ。回転寿司屋なのに旨い。
というのも変な言い方だけど、
普通の暖簾寿司屋クラスの味です。
回転寿司で(僕が知っている限りで)はベスト2に入ります。
この店の天ぷらも必須です。

今、調べてみると、神奈川県と八王子にしか店舗は無いみたいだ。

だから「安い」店ではない。
1皿80円という看板は出ているものの、
中に入ったら、200円以上のをついつい食べてしまう法則になっている(笑)。
Photo 今日などは、期間限定トロトロ祭700円皿に手を出した。
が、一番旨かったのは200円の炙りサーモン。。。
これが回転寿司の楽しいところ。

他の特徴としては
★「ドリンク・バー186円
これは子供の夢のような空間で、何度も行き来している。
まぁ、親御さんとしても、この値段ならかまわんってところでしょう。
どうせ186円払ってしまったんだから、高級な皿を突然、子供が取ってしまうよりは安く済むと。

そして、我が輩の好きな見所は、これです。
2_2 ★「3列レーン!!!!
おぉおおおお!!!!。
どうですか?聞いたことあります?見たことあります?

まず、普通に多くの皿は、他店と同じような位置レーンで流れています。
それが、以外に早いスピードでありつつ、それほどネタも乾かないだろうという感じ。
で、その向こう側に、やや高さが高く、もう1レーンが回転している。
そこには、メニュー看板やチョコレート・パフェなどが回転している。スピードはやや遅い。
何故でしょうね?
なんのために、わざわざ2レーンも流れているのか?
我が輩は(店員さんに聞かずに)考えました。

そう!
それはね、子供からすれば、
親御さんに取ってもらわないと取れない距離にある!!!
これですな。
「子供が勝手に取れないレーン」です(笑)w(笑)

で、もう1レーン、
これが、
通常レーンの下を、ゆっくりと「湯のみ」が流れている。
それは他店で言うところの、粉茶を入れて、お湯を注ぐのと同じシステムなのだが、
「湯のみ」だけが流れている。

こ、、、、これは、、、、意味あるのか?。。。。どうなんだろう(笑)
これは、次に行ったら聞かざるおえないのか。。。。
うーん、回転寿司マニアが、滅多なことで店員と口を聞くわけにもいかない、、、、。

あとひとつ、
ヤリイカを注文すると、水槽で泳いでいるのをすくってきて、ころ、、、
え〜、料理する。というのがあり、子供はその捕まえる瞬間を見に集まるのだが、、、
まぁ、どうせなら、もう少し演出してもいいのではないかとも思うがw。
他にマグロの解体ショウをすることもあるらしい。

まぁ、この店もですね、多分に洩れず
夜7時頃がピークです。
ピークというのは、お客さんも多く活気がある時間。
すなわち、皿がちゃんと回転している時間です。

2008/11/7 ビール2本 7皿 3000円位

« 2008.10.22 | トップページ | たいせい寿司 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/25197965

この記事へのトラックバック一覧です: ===独楽寿司===:

« 2008.10.22 | トップページ | たいせい寿司 »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ