« いちさんのウクレレ回転寿司 | トップページ | カッパ寿司特急 »

ウクレレで消音or弱音

さて、ローリング・ココナッツ#40は配布スタートしました。
我が輩の連載第一回目テーマは
消音」。

そこで、二番目にかかげているダイソーで買ってきたスポンジで、
サウンドホールにフタしてしまう場合の方法は、本編に書ききれなかったので、
ここで表明しておきます。

001 まず、スポンジは写真の物でなくとも良く、また、まん丸に切ってしまうという手もありつつ、
裏側に他のスポンジを2個、適当に張ります。
とりあえず、角度を調整するためにテープで固定してみる。
この時に、サウンドホールの表面板に当たる所は固定しない。
サウンドホール穴に当てがって、
スポンジが二重になった部分で表面板を挟む(上下2カ所)ことになります。
002_2 角度がOKであれば、テープじゃなく、セメダインなどで張ってしまえれば張ってしまうのもありです。
(ただし、スポンジの材質によっては、張れない場合もある)
これで、落ちてくることなく、ウクレレを傷つけることなく
毎晩、取り外し自由になります。

さて、本誌の原稿を書いてからも、グッズは探しています。
004 この半透明なプラスティックっぽい板は
003 我が輩の大好きな男前豆腐に、入っていた物です。
これも、スポンジ同様に、他のスポンジを張って、
同じように固定すれば、かなり弱音となります。

=========
今回、記事では、夜の練習や家族に迷惑をかけないように消音するという
言葉で表現しておりますが、実質上、消音はミュートのことです。
ミュートは、奏法としての手で弦を止める奏法とも重複してくる言葉なのですが、
本来の意味では、音量を小さくすることは「弱音」です。

ただ、市販物などで、ポップス界で「消音器」っぽく発売しているので、
それに合わせました。
====================
セメダイン・スーパーXシリーズという接着剤があるのですが、
そのシリーズには、色々な種類があり、スポンジとスポンジを張れない種類もありそうなので、
そこら辺は、各自の自己責任でお願いします。





« いちさんのウクレレ回転寿司 | トップページ | カッパ寿司特急 »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090982/23309968

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレで消音or弱音:

« いちさんのウクレレ回転寿司 | トップページ | カッパ寿司特急 »

ウェブページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク?

無料ブログはココログ